昭和建産大阪販売有限会社
                                                            サイトマップ


      
  






写真で見る電池交換の手順

※電池交換の手順のPDFはこちらからDLできます
 
写真のようにベルトが山形ならマイコンタイプです

マイコンタイプはこちらを見てください
 PDFもDLできます


まずは下の表を見て故障の原因や症状をお探し下さい

異常の内容 確認してください 処 置 方 法
 
 全く動かない   ・電源は入っていますか?
   他に電源スイッチは無いですか?
 ・ センサーのランプは点灯していますか?
  ・まずは電源のON・OFFの確認をして下さい
  ・タッチスイッチをご使用なら電池を入れ替えて下さい
  ・一度自動ドアの電源スイッチを入れ直して下さい
 ドアが最後まで
 閉まらない
 ・手動では閉まりますか?
  ・ドアの下レールに異物はつまって
   いないですか?
  ・ドアの鍵が施錠されたままになって
   いませんか?
 ・電源を切って2〜3度手動で開閉させて再度電源を
  ONにして下さい
  ・下レールを清掃してください
  ・ドアの鍵を開錠してください
 手でも動かない  ・ドアに人が衝突していませんか?
  ・異音が発生していませんでしたか?
 ・ドアの脱輪と考えられます
  ・ドアの下に異物が挟まってると考えられます
 
 (下記サービス問い合わせまでご連絡下さい)
  ・自動ドア装置のモーター及び吊車関係の故障と
  考えられます
  
(下記サービス問い合わせまでご連絡下さい)
 異音がする  ・ドアの開閉時ガタガタ音がしますか?
  ・閉まるときだけ音がしますか?
 ・上部の吊車の磨耗・劣化と考えられます
  
(下記サービス問い合わせまでご連絡下さい)
  ・下のレールを掃除してから一度潤滑油をレールに
  散布すれば音は止まります
 鍵がかかりにくい  ・ドアがきちんとしまっていますか?
  ・ドアが傾いていませんか?
  ・下レールの鍵受け周りにゴミが
  付着していませんか?
 ・ドアの建て付けが悪くなっていると思われます
 
 (下記のサービス問い合わせまでご連絡下さい)
  ・下部レールを掃除してください
 勝手に開閉する
( 幽霊現象 )
  ・センサーの感知範囲に動くもの
   (ポスター・植木などは無いですか)
  ・
※1補助光線にゴミなどが付着して
   いないですか?
  ・周りの動くものを移動してください
  ・床マットがあれば位置をずらしてみて下さい
  ・電源を一度切って再度電源を投入してみて下さい
  ・
※1補助光線のレンズの付着物を取り除いてください
 開かない   ・センサーのランプは点灯していますか?
  ・タッチスイッチ内の単4電池は切れて
   いませんか?
  ・センサーのランプが点灯状態を見てください
  ・タッチスイッチの電池を入れなおしてください
    (以上を行ってその状況をご連絡ください)

  ・一度電源を切ってドアを手動で全開まで開けて
   再度電源を入れて下さい (学習動作のやり直し)
動くには動くが
開いて止まる
  ・補助光線に欠損やゴミが付着して
   いないですか?
  ・センサーが何も無いのに勝手に
   作動していないですか
  ・補助光線の状態をお知らせ下さい
  ・センサーのランプの状況をお知らせ下さい
                                   ※1 補助光線の位置は下記サポートで確認してください

昭和建産 ミリオン自動ドア
●取扱説明書ダウンロード
PDFファイル 1.3MB

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(フリーウェア)が必要です。
お持ちでない方はこちら(Adobe Webサイト)からダウンロードできます。




上記でわからない事があったり、異常があればこちらへ

                                                         ページトップへ▲

Copyright (C) 2007 syowa-kensan-OSAKA. All Rights Reserved